ABOUT US

アドベリフィケーション推進協議会について

ロゴ

株式会社電通は、ウェブ広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するために、インテグラル・アド・サイエンス社、Momentum社、株式会社電通デジタル、株式会社サイバー・コミュニケーションズらと共に「アドベリフィケーション推進協議会」を発足しました。これにより、日本におけるアドベリフィケーション問題の現状把握と具体的な対策の研究を深化させるとともに、その研究結果を適宜ホワイトペーパーとして一般公表し、広告出稿時の一助となるような有益なデータの提供を目指します。

広告システムの自動化・効率化が進展するウェブ広告では、広告取引実績の正確な捕捉が難しくなっています。「広告がしっかり見られているか」(ビューアビリティー)、「広告が"人"ではなく"機械"によって不正なインプレッションやクリックが発生していないか」(アドフラウド)、「不適切なサイトに広告表示されていないか」(ブランドセーフティー)といった広告の価値毀損に関わる問題の正確な現状把握と本格的な対策が喫緊の課題となっています。

推進協議会参加企業

株式会社電通
株式会社電通デジタル
株式会社CARTA COMMUNICATIONS
Momentum株式会社
Integral Ad Science
ORACLE
株式会社セプテーニ
DoubleVerify

NEWS

アドベリフィケーション意識調査2021を公開しました

2022/03/31

本レポートは、Momentum株式会社がアドベリフィケーションに関する認知度及び施策実施度を調査したものです。詳細はレポート及びホワイトペーパーをご確認ください。

「アドベリフィケーション推進協議会調査レポートvol.3」を公開しました

2018/12/13

本レポートは、電通、IASなど7社で構成のアドベリフィケーション推進協議会がインターネット広告の価値毀損に関する調査を行ったものです。詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

「アドベリフィケーション推進協議会調査レポートvol.2」を公開しました

2018/6/13

本レポートは、株式会社D2C、株式会社Mediba、ソフトバンク株式会社の協力を得てキャリアが提供する広告商品の媒体調査をまとめたものとなります。詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

「アドベリフィケーション推進協議会 調査レポートvol.1」を公開しました

2018/1/24

国内のアドフラウド、ブランドセーフティー、ビューアビリティーの状況を、海外主要諸国と客観的に比較・把握するため、調査レポートを公開しています。日本においてもアドベリフィケーションへの取り組みが急務であることがわかりました。詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

「アドベリフィケーション推進協議会」を発足しました。

2017/10/26

株式会社電通は、ウェブ広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するために、インテグラル・アド・サイエンス社、Momentum社、株式会社電通デジタル、株式会社サイバー・コミュニケーションズらと共に「アドベリフィケーション推進協議会」を発足しました。

CONTACT

お問い合わせに伴い入力いただいた情報は、お問い合わせにご回答する目的の範囲において、アドベリフィケーション推進協議会参加企業が共同で利用いたします。また、同個人情報の管理責任者は株式会社電通デジタルです。開示等の請求等を含むお問い合わせについては電通デジタル(dd_mc_pf_inquiry_ad-veri@group.dentsu.co.jp)にてお受けしております。

Top